趣味の週末料理

【夕飯】さんまの炊き込みご飯

秋だ!さんまが食べたい!今週は炊き込みご飯!
そんな勢いで決まった夕飯です。

【参考にしたレシピ】


【さんまの炊き込みご飯】

さんま第一弾で炊き込みご飯を作ってみました。
最初は王道の塩焼きかな?とも考えたのですが
子どもたちが「魚は骨あるからヤダ~」とか言い出して断念。
炊き込みごはんなら小骨も気にならないんじゃないかな?なんていう
根拠のない目論見のもと炊き込みご飯になりました。

「魚は嫌だけどさんまなら美味しいからいいよ」
ってなってくれると嬉しいのですが…
さんまは美味しいですからね〜。
是非好きになって食べてほしい。

そんな訳で炊きたてごはんの前で小骨とにらめっこする事5分くらい。
涼しくなってきたとはいえ色々と熱かったけど頑張ってみました。
でも5分もお釜を開けっ放しにしていたら駄目な気もしますね。

【いんげんと鶏肉の明太子炒め】

こちらのもかなり美味しかった。
レシピの通りに作ったらしっとりとしていてほんと美味しい。
バターの香りが良くて是非また作りたい料理でした。
胸肉をパサつかせず美味しく作れる腕前はありませんので、
こんな貴重なレシピは大事にしていきたいですね。
胸肉安いですし。

【くずしやっこ】

そして冷奴。
余っていたおくらを大量投入したので豆腐が見えません。
くずしやっこと言うより冷やしおくらを食べている感じでしたが
これはこれでもちろん美味しい。
いつも豆腐を崩さないように気をつけていたのですが、
自ら崩すという手法にとても驚きました。
ちょっとミスして崩しても大丈夫だなんてスバラシイ!

【ほうれん草とまいたけのごま和え】

ちょっと残念になってしまったごま和え。
ほうれん草どこ?ってくらいまいたけメイン。
ほうれん草ね……少なかったんです。
前日、スムージーに使っちゃってほぼ無くなっちゃってですね。
大体まいたけ。まいたけのごま和え。
食材は考えて使えいましょう。

そんな9月8日の晩御飯でした。

炊き込みご飯どう?って聞いたら子どもたちの感想は上々。
上の子は「うまいからこの程度の骨ならイケる」と頼もしい感じだったのですが、
下の子は大喜びで食べていたけど骨には若干難色……
まだまだ喉が細いから仕方ありません。
早く大きくなってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です