趣味の週末料理

【雑記】スキレットで目玉焼き

スキレットを購入しました。
アウトドアでの調理で人気があるらしいのですが、ちょっと懐かしい感じがする小さい鉄のフライパンです。


洒落た食卓の写真にたまに登場する「賑やかにいろんな物が盛ってある小さいフライパンのようなもの」ってありますよね。
前から少し気になっていたのですが、ひょんな事からそれを見つけたので買ってみました。
スキレットって物らしく、ニトリのスキレットが「ニトスキ」という愛称で呼ばれていて凄く人気があるようです。
しかも安い。小さいやつは500円くらい。

普段の料理以外の使いみちも考えていたので、これならお得かな?と考えて買ってみました。
要は小さい鉄のフライパンで、最近は加工された物しか使っていなかったのでなんだか新鮮です。
油返しって久しぶりにやりましたが、加工されたフライパンだから必要なかったんですね。

 
とりあえず目玉焼きかな!と作ったら何だか見た目も美味しそうです。

普通のお皿に盛ったらただの焦げた目玉焼きなんでしょうね。
不思議なものです。
これでお肉を焼いて出してあげたら子供達が喜びそうですよね。
今度やってみよう。

あとはコレ。

シーズニングという最初にやる空焚きをしたからなのですが、ちょっと焦げ付き過ぎですね。
オーブンでも使えるようですので、IHで使うのは控えた方がいいのかもしれません。

こんなに焦げ付いたらさすがに掃除が面倒です。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です