趣味の週末料理

【外ごはん】焚き火と焼きいも

少し前から興味が出始めていた、「外でごはんを食べる」的な事をしてきました。
焚き火をして焼きいもを作っただけなんですけどね!


野外で本格的に火を扱うのも、外でご飯の支度をするのも、外でご飯を食べるのも、
色々な事がほとんど未経験です。
出来るところから簡単にやろう!という事にして
まずは焚き火にポイーしておくだけで食べられる焼きいもを作りました。
料理と言っていいのか不安になるレベルですね。

 


 

場所は埼玉県にある道満グリーンパークを選びました。

広すぎる敷地内にバーベキュー広場があって、使用料はなし。
直火でなければ焚き火してもいいよという太っ腹な公園です。
駐車料金は一時間100円くらいだったかな?もう少し複雑だったかも。

この公園はいつも様々なイベントを行っていて、
大きなイベントがある日は車が停められない事があるそうです。
それは困ると早めに出発し、8:30頃に到着したらガラガラでした。
広く使えて快適!

 
早速火をつけて、焚き火をしながら焼きいもを作り始めてみました。

焼きいもは濡らした新聞紙に包んでから
更にアルミホイルで二重に包んだ三層方式。
ただ三回巻いただけなんですけどね。

 
それを焚き火台に置いて待つこと一時間。

きちんと焼きいもが出来上がりました。
味も甘くてとても美味しい!
良かった良かった。

同じくアルミホイルで巻いた豚かたまり肉も焚き火に入れていたのですが、
こちらは表面が黒焦げになっていました。
コゲを削って食べましたが難しいですね!

 


 
テントを張った訳でもないし、網焼きでバーベキューもしていません。
今回は何をしたのか?と改めて考えると……

焚き火をしに行ったのかな。

火をおこして薪をくべているだけでも何故か楽しい!
屋外で料理をする方法は色々あるみたいなのですが、
薪で焚き火をして料理を作る方向で楽しんでみようと考えています。

楽しみの優先度は一番目が焚き火で二番目は料理ですね。
 


もう冬も本番で真夜中の外気温は0℃に迫る寒さです。
残念ですがそんなところで眠る用意も知識もありません。
でもそのうちキャンプに行って、夜に焚き火をしながら温かい料理を食べてみたいかな。
 
楽しみが増えました!

 
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です