趣味の週末料理

【雑記】趣味の料理を一年間続けてみて

あけましておめでとうございます!
趣味で週末に料理を始めて一年くらい経ちました。


2018年を振り返りの文章を書こうと思っていたのですが、大掃除とキャンプをしていたら時間切れになってしまいました。
過ぎてしまったので「ま、いっか!」程度で軽くまとめてみました。


2018年は料理を始めた年でした。
以前はごく稀にお昼ごはんに焼きそばを作る程度だったのですが、まさか毎週全品を作るようになるとは。
自分でもビックリです。

週末だけだからこそ色々と凝ったり楽しんだり出来たのかなと思います。
頚椎ヘルニアになり右腕の握力がほぼ無くなった週以外は毎週作ったのかな。
こんな大変なことを毎日やってらっしゃる方々には頭が下がるおもいです。


お菓子作りもやってみました。

お祝い事のためにケーキを作ることが多かったのですが、
誰かの為に料理を作るのはいいですね。

美味しいと喜んで貰えると嬉しくなります。
作るときも盛るときも、食べる人の事を考えて
美味しく食べて貰えるようにする事が大切なとかな?という気がしています。


盛り付けがとてもとても苦手で何とかしようとTwitterに写真を載せ始めました。

作った物を他の方々に見て頂くのが目的です。
そう思えばこそ適当にはできません。

以前友人から「まずは模倣から」と教えて頂いた事があり、
上手な方々の真似をしようという意図もあります。

他の方の料理がいいなと思ったらいいね!を押していますが、使い方が合っているのか未だにわかっていません。


料理の他にはキャンプ……というより野外での調理にも興味が出始めました。

昔から焚き火が好きだったので、火を使った料理をしたかったのかもしれません。
ウチはIHなので火を使う機会が全くありませんので……
焚き火の炎を眺めているのは中々の癒やしになります。

まだ焼きいもを作るだけですが、今年は屋外での食事も慣れていきたいものです。

 


 

2019年も家族と自分が食べたい料理を作って行きたいと思います。
腕も盛り付けもまだまだですが、見て頂けたら幸いです。
本年もよろしくお願いします。

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です