趣味の週末料理

【キャンプ】一泊目:外で泊まってみました

最低限の道具が整ったのでソロキャンプに行ってきました。
cazuキャンプ場で人生初めてのテント泊です。

【cazuキャンプ場】


追加で1200円払えば薪(というか角材?)を使いたい放題のcazuキャンプ場です。
予約時に注意点を聞いたら、焚き火台持ってきてくださいねと言っていたので直火禁止みたいですね。

ソロの人は河原を利用する事になっていました。
河原はかなり寒くて、お隣のベテランキャンパーさんもここの河原は滅茶苦茶寒いとぼやいてました。
私は他のところと比較できないけどかなり寒いようです。

キャンプ場の南東に山があるので、9時まで待っても日が当たらずテントを乾かせませんでした。
もう少し待てば日が当たったのかも?

トイレはとても綺麗で使いやすく、水道も凍結する事なく出ていました。
水回りはとても良かった!
駐車場から河原まで近いのも良かったですね。
荷物を運ぶのも苦にならないかも。

とまぁそんな感じのキャンプ場でした。
見回りに来てくれたおじちゃんが気さくないい人でした!


そんなCAZUキャンプ場で初キャンプしてきました。
初めてのキャンプが冬キャンプですから、
無理せず電源サイトがあるキャンプ場にしようかとも考えたのですが、
いざとなったら車に逃げ込めばなんとかなるだろーー
みたいな勢いで行ってみました。


案内されたのはまさかの河原。
これ絶対寒いですよね。
せせらぎの音が清涼感……というか冷気を運んできます。
目からも耳からも寒い!

でも作った料理と焚き火は暖かかったです。
食べながらあまりの美味しさに「私は天才なのでは……?」とか考えてました。
外で食べるご飯の効果は凄いですね😅


とても簡単な料理しかしませんでしたが、やっぱり料理は楽しい!
一皿で良いので次も何か作ろう。

一番心配していた夜の冷え込みですが……

外の最低気温はマイナス4.9℃。
テント内はマイナス2℃くらいでした。


起きたらテントが凍っていました。
寒い訳ですね。

しかし確かに寒かったのですが、かなり着込んで寝たお陰で寒くて眠れないという事はありませんでした。
暖房器具は昔ながらの湯たんぽのみです。

昭和感満載ですが侮るなかれ。物凄く頼りになります!
湯たんぽさえあれば負ける気がしません!!

寒さは何とかなりましたが、重ね着が不快で何度か起きました。
特に靴下がキツくて最終的には脱いで素足に。
案外気温については余裕があったのかもしれません。
しかしまぁ……脱ぐのはやりすぎですね。


入念に調べて万端の準備をして恐る恐る泊まった
初めての冬キャンプでしたが、
心配していた寒さは然程でもなく
全く気にしていなかった色々な事が凄く大変だったりしました。

習うより慣れろとか百聞は一見にしかずとかそんなヤツでしょうか。
何事もまずやってみる事が大事ですね。
一通り調べたらあとはなんとかなるさ!くらいが丁度いいのかもしれません。

とにかく電気が無くても一晩過ごせた事は、自分としてはもの凄く大きいですね。
これから冬でも臆さずどんどんキャンプで遊びに行きたいと思います!

キャンプは楽しいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です